前へ
次へ

賃貸管理業者を活用すれば不労収入を得られる

副業が禁止されている企業にお務めの方や公務員の方でも、就業規則に抵触することなくできる副業として、賃貸不動産の運営が注目を集めています。具体的に言えば、マンションやアパートなどの賃貸不動産に投資し、いわゆる「大家さん」になることで、家賃収入を得るという方法です。とは言っても、不動産に関する知識のない素人が、いきなり大家の仕事をできるのかと不安に思われる方もいらっしゃることでしょう。しかしながら、実際には賃貸管理業者に仕事のほとんどを委託することができるので、大家としてやるべきことはほとんどありません。賃貸管理業者に委託できる内容は、住民の募集や家賃の精算に始まり、建物や設備の修繕管理、入居者同士のトラブルの仲裁に至るまで広範囲に渡ります。大家がすべきことは、物件の維持のために必要な資金を提供し、賃貸管理業者へ手数料を支払うことだけです。以上のように、初期投資さえ行えば継続的に不労収入を得られることが、賃貸不動産の運営の魅力ではないでしょうか。

Page Top